<< 7月です。 | SI-HO SUPこの夏最後の... >>

バガボンド30巻より


たとえば目指す場所に誰かの足跡があったとしても

自分の足で道を探すことそのことにワクワクしたい

井上雄彦

バガボンド30巻より




ほんとその通りですね。

僕にも憧れてるお店や、物や、人たちがたくさんいます。

自分で探して、勉強して、経験して、ゆっくり時間をかけて、

それが最終的に絶対的な自信=誰に差し出しても恥しくない自分のものになるのであれば、

最初は見よう見真似でもそれが何かのきっかけに繋がるなら良いと僕は思う。
(僕の場合気付きを与えてくれた人がいた)


時に「これはぜったいいい!」なんて思いながら

フタを開けてみたら結局目指すところはみんな一緒だな~なんてこともあったりするけれど、

その中にも自分にしかできない雰囲気とか空気感とか

「なんとなくtmpっぽいね~」の「ぽいね」は何所がジャストなのか?

伝える上でとっても大事なことだな~と

今日点滴打ってもらいながらなんとなく思ったのでした。点滴についてはこちら




そういう意味では今年の秋冬は品揃えにおいて

5年かかってやっと自分に自信が持てるようなところに達して来たんじゃないかな・・・と考えています。

まだまだごてごてしてるところもあるかもしれないけれど

ごてごて感がまた魅力的に映るような・・・?

言葉は悪いけど

資本力で上から下まで片っ端からかき集めて

さぁどうぞ♪っていう八方美人な感性より

よりtmpはこうだよね~

こういうものが好きで

こういうものを見てきたから

こうです!って部分を色濃く示していければいいなと思います。

なんちゃって。




ちなみに

井上雄彦の漫画が好きです。

スラムダンクは1巻以外全て初版でコンプリートしてるのが自慢です。
[PR]

by tmpcoop | 2009-06-23 00:37 | STYLE

<< 7月です。 | SI-HO SUPこの夏最後の... >>