<< LOLOの定番プルオーバーのギ... | 何ができるかな >>

女性のお客さんはt.m.p. coopに何を求めて来られるのか?を探る。

この間のBlogで面白半分でこう書いたけれど、

男が立っているせいもあってか、

t.m.p. coopはメンズ7:レディース3(時に6:4)の構成比だ。

それでもウチのレディースに何かを求めて来られる方は

何に魅力を感じてくれてるのだろう?と

ここ数シーズンいろいろ考えながら模索して

ここ半年~1年くらいオトコマエ狙いすぎない程よい脱力感

提唱しているけれど、

ウチに来られる女性のお客さんの多くは

自分に芯があるというか、サバサバしているというか

メンズ服を見られて、

かなりの確率で「この服でレディースは無いんですか?」と聞かれることが多いんだけど、

意外にもSやXSはレディースサイズといったメンズのブランドからリリースされてるレディースが

ダダダダ~ってすぐなくなってしまったり。

※たとえば、LOLOとかNATICの服とか、メンズっぽいデニムやワークパンツが穿きたいとか、

この間のArte Poveraのチノパンのマダムとか、ナチュラルな服装にCEBOのごついブーツを合わせたいとか・・・



誤解恐れずに言えばかわいい~♪かわいい~♪ってだけなら

それが得意なレディースショップなら腐るほどたくさんあるし、

トレンドだけを常に追い求めたければ

僕も最初っからこんな場所で店なんかやっていない。



今は僕も変に女性に媚びず

今まで培ってきたレディースの雰囲気の中に

もう少し得意なメンズっぽい部分をレディースに反映していって

メンズとレディースの売り場の差をほんのわずか埋めることができれば(※全部じゃなくてほんのちょっと)

今よりもっと楽しませることができるんじゃないかな~と思っている。



そうそう。

以前EELが自分たちの作るレディース服をこう例えた。

「自分たちの作るレディース服は日曜日にお父さんがつくるカレーライスのような・・・

野菜の大きさは不ぞろいでお母さんのつくるものよりざっくりしてるけれど、

でも深みがあってとてもおいしいんだよ」・・・みたいな。



たしかに!

男の料理(服作り)にしか出せない味(雰囲気)ってあるよね?と深く納得してしまった。

例えに出すのはなんか悪いけれど、

今t.m.p. coopが目指すべきレディースの姿をみんなにわかりやすく代弁してくれた言葉だ。

2010年春夏のt.m.p. coopのレディースは

メンズ素敵ですね~のの意味を追求して

男じゃなければ出せないおいしいカレーを食べさせられるように

僕ももっともっと男の料理に磨きをかえようと思っている。


【関連記事】マダムから学ぶ着こなし術。

[PR]

by tmpcoop | 2010-01-23 00:44 | 日記

<< LOLOの定番プルオーバーのギ... | 何ができるかな >>