<< 1995 -TOKYOフライト... | 1992 >>

1993-1994

つづき

学校の勉強より熱心だったのは

放課後のレストランでの厨房のアルバイト。

携帯なんてなかったし余分な出費はなかったからバイト代はほとんど服に消えた。

今思えば高校生でもバブリー風の名残を少しだけ感じることができた93年、94年。

当時の流行とかにはあまり興味はなかったけど、
今のようにいろんな要素がクロスオーバーすることなんて無かったから
日替わりでカッコが180度変わるなんてことも良くありましたよね?

松本周辺も今の様にいろんなお店があるわけではなかったけど、
地元のカジュアル屋が憩いの場所でした。

ミニクーパーに乗ったかっこいい店長。
バイクに乗った気のいいアニキ。

そこに集まってくる大人の輪に混ぜて貰いたくて
バイト代握りしめてビビりながら良く通いました。

ここで服のいろはを教わり
数年後、自分が服屋人生のスタートをこの店で切ることになるとは夢にも思いませんでした。

つづく
[PR]

by tmpcoop | 2010-05-07 03:08 | 日記

<< 1995 -TOKYOフライト... | 1992 >>