<< サクラコートの季節が過ぎたら・・・ | 1993-1994 >>

1995 -TOKYOフライトジャケットショー-

つづき。

c0103090_12235184.jpg
c0103090_1224190.jpg


一つの物に固執するのは性格なのか

95年。まだこの仕事はしていなかったけれど、

免許を取って自分の車で初めて東京に行ったのは、

モノマガジン主催のフライトジャケットショーだった。


池袋のサンシャインまで行ったけどとにかく道もわからなく疲れてもうコリゴリ。

松本ナンバーでの移動はちょっと気恥ずかしかったし

それ以来車で東京には行かないことにした。

9月の終わりまだジリジリ暑かったのにも関わらず、

なめられないように自慢のフライトでバッチリ決めていったら自分だけ浮いていてなんか恥ずかしかったな...


ショーは確かこんな感じだった。

・上野商会によるショー。

・中田商店による実物展示。

・モノショップ。

・各レプリカメーカーのブースによる即売会。



東洋エンターはバズのデッドのアルミジッパーを採用した経緯についてエンドユーザーの僕にもわかりやく教えてくれた。

リアルマッコイズでは初期の堅牢度が低くナイロンが退色しやすくて回収となったMA-1(後にフェードコントロールという退色するナイロンて出してたが…)それのB品をアウトレットでだしてたり。

フェローズでは41カーキのチノパンをものすごい接客で勧めてきたひとがいたんだけど(後に代表の志村さんだとわかった)

当時はこっち側にどっぷりだったから

とても面白いショーだった。

そんなこんなで翌年96年。いよいよ服屋デビューを飾ります。



たぶんつづく
[PR]

by tmpcoop | 2010-05-07 03:48 | 日記

<< サクラコートの季節が過ぎたら・・・ | 1993-1994 >>