<< KEIICHI ASAMI 「... | おしらせ >>

モノ自慢と批判。

ある店で靴を買った。

(すみませんおもいっきり個人的なお買い物です。)

c0103090_1234433.jpg


ウエアハウスの

U.S.ARMY TRAINING SHOES。

c0103090_1231571.jpg
c0103090_1232579.jpg
c0103090_12321591.jpg

※画像の靴は当店では取扱いしておりません。

これは一目惚れ。

さすがいいモノ作るなぁ~。


スタイルや着こなしのアプローチの仕方は違えど自分のルーツを辿ると僕の場合最後はここに行き着きます。

手に取るものや、好みは根本的に昔とあまり変わらないのかなぁ?と思う瞬間です。

最近はカッコも変わり、あまり着れてないけど、ウエアハウスの製品はいくつか持っています。



話は変わりますが、

この話しは靴を購入の際に

スタッフの男の子から聞いてビックリしたんだけど、

定番ジーンズ全て廃盤になるとかならないとか?


どうやら、某ジーンズNB(ナショナルブランド)が原因とのことですが、

何をいまさら・・・といった感じであきれ果てました。


だって、あの10年前のブームがあって

大手含め、いろんな小さなメーカーが

他所では真似できない拘りや思いをぶつけ合って

各々がその先に見えるものを模索しあったからこそ

今日があるのでは?

オリジンは大手にあるのは確かなんだけど、

NB(ナショナルブランド)側もある程度はグダグダ小さいことに拘らずに

寛容に受け止めてその先に見えるものを

しっかり見つめていくことが大事ではないでしょうか?


もし本当にそれが原因だとしたら、

大手のクセに何を今さらこんなことを引き合いに出すのか・・・

数年後はNB(ナショナルブランド)もヤバいかもしれませんよね?


外部の人間として僕がいろいろ言ってはいけないんだけど、

とても残念な話題であると共に

これから先、NB(ナショナルブランド)ではマネできないくらい

いいモノを作れる復刻屋の背景を生かして

どういうカタチで世に訴えていくのかとても楽しみでもあります。
[PR]

by tmpcoop | 2007-08-19 13:34 | STYLE

<< KEIICHI ASAMI 「... | おしらせ >>