|

タグ:傳-tutaee- ( 16 ) タグの人気記事

tutaee

HP

完成したみたいです

祝!!

www.tutaee.com
c0103090_19195958.jpg

[PR]

by tmpcoop | 2007-09-21 15:18 | 日記

tutaee


c0103090_22324772.jpg

BRAND:傳 tutaee

MODEL:よいやみ

SIZE:ふつう(M)、おおきい(L)

COLOR:BEG

PRICE:¥54600-(INTAX)

WEB SHOP tutaee | よいやみ[BEG]へ


【簡単な説明】

・首もとに大きな布が付いています。
c0103090_21341465.jpg




・ぐるぐるに巻いてみたり。
c0103090_21343659.jpg

c0103090_21471832.jpg



・布にもボタンが付いています。
c0103090_21565045.jpg


・これをパチンパチンと留めて・・・
c0103090_21562773.jpg


・内側に入れれば・・・
c0103090_2214137.jpg
c0103090_21363554.jpg
c0103090_21365185.jpg



・フード付きのアウターにもなります。
c0103090_22135549.jpg



・身幅は裾に向かって広がる感じ。なのでポンチョっぽくも着れたり・・・
c0103090_21345017.jpg
c0103090_21492057.jpg

・両サイドのボタンを外して・・・
c0103090_2253564.jpg


・中央に持ってくると広がりを押えることが出来るのでJKT感覚としても着れます。

c0103090_21351881.jpg
c0103090_22174996.jpg



tutaeeはアイテム一つ一つのネーミングもユニーク!!

季節に合わせて「季語」からネーミング。

ちなみにこのJKTは「よいやみ」


サイズ表記も

Mサイズが「ふつう」

Lサイズが「おおきい」

レディースサイズを「おんな」

グッと来ませんか???

c0103090_22264758.jpg

c0103090_2226175.jpg



あぁもうダメ。疲れた(笑)

明日早いので今日のところは寝かせてください(笑)

でも一つのアウターにこれだけのディテールが詰まってるってすごいというか

「服キチ」だと思いませんか?

もう少し上手な表現方法を明日あさってまでに考えてみようと思います。



オヤスミ!
[PR]

by tmpcoop | 2007-09-18 21:42 | ITEM

来た!!

NEW BRAND

傳-tutaee-

近日紹介。

c0103090_19411952.jpg
c0103090_19422468.jpg

c0103090_19441284.jpg
c0103090_19461946.jpg
c0103090_19464684.jpg

[PR]

by tmpcoop | 2007-09-13 21:44 | ITEM

傳-tutaee-/15-jyugo-

c0103090_23224150.jpg
そろそろみなさんにも紹介しておかなくてはならない。

以前にも触れたYさんのブランドについてのことだ。

Yさんについてはこちらの過去記事もあわせてご覧下さい↓

・「良い出会い」は突然やってくる?(4月13日の記事)

・興奮醒めないうちに(4月26日の記事)


c0103090_21475157.jpg

Yさん=吉原丈弘

2002年代官山にtutaeeを設立し現在に至る。

デザイナー合田 知勢子さんと共にアトリエを構え、 

傳-tutaee-/15-jyugo-

2ブランドのディレクター兼営業を担当。

Yさんには昔とってもお世話になった。
経緯は長くなるので上の過去記事のリンクを辿って見て欲しいんだけど、
その後の話で今回ウチの存在を知ってくれたのは、
長野県から直営?(アトリエ?)にお買い物に来られてるお客様がうれしいことに
ウチの店のことを知っていてくれてたことが事の発端らしい。

Yさんから連絡があったときは

僕「Yさんですよね?僕のこと覚えてないっすか?」

Yさん「えぇぇぇっぇまじですか?もうあれから探してたんですよ!!」

ってな具合で、僕がこの店をやってるとは知らずに、

それとは全く関係ないところで偶然にも再会できたワケ。


----------------------------------------------------------------------------------------------

c0103090_22373966.jpg傳-tutaee-は日本人であることの良さ、聞いて、感じるモノ、コトの良さ、楽しさを、自分たちのフィルターを通すことで表現した「日本人の持つ感性」と僕たちが憧れてきた「洋」の部分をMIXした商品構成。

傳-tutaeeはかなり濃いけど、

ウチらしく濃いアイテムを取り入れつつもどこまでマイルドに提案できるか?
腕の見せ所かもしれませんが、
独特の匂いは好きな人にはたまらないでしょう。
僕もどういう広がりを見せてくれるのか今からワクワクしている。

----------------------------------------------------------------------------------------------

c0103090_22325168.jpg15-jyugo-はワークやミリタリーといった

テイストをベースに、素材、縫製、染めや加工などの

日本の卓越した技術を表現したデイリーウェアを提案する。

←最近お尻のポケットがまんまるの特徴的なバックポケットのパンツちらほら見かけない?

15-jyugo-は間もなく入荷してくるので

改めて紹介できればと思うけど、

主にボトムがメインのブランドです。


----------------------------------------------------------------------------------------------

それと今回の傳-tutaee-/15-jyugo-の記事にあわせて

久しぶりにHPの「Recommend」更新しました。


たまにはHPもご覧になってみてくださいね。(特にblogだけ読んでる人は是非!!)


傳-tutaee-
2002年代官山にデザイナー合田知勢子、吉原丈弘と共にアトリエを構え、『傳-tutaee-』を設立し現在に至る。自分自身の経験により感じる「日本人」としての実感。どれだけ他国の文化に憧れ、慣れ親しんだとしても日本で生まれ育った事実をベースに持つ自分はしっかり日本人であるということ。日本人であることの良さ、聞いて、感じるモノ、コトの良さ、楽しさを、自分たちのフィルターを通すことで表現し「伝えたい」という気持ちから、「伝える」=その旧字である『傳』と名前を決め今自分達にできる最大のこだわりをもって活動。

また、素材、縫製、染めや加工などの日本の卓越した技術を表現したデイリーウェア
『15-jyugo-』を2007年A/Wより本格的にスタートする。


t.m.p. coopでは、2007 AUTUMN & WINTERより展開です。
[PR]

by tmpcoop | 2007-06-03 23:23 | 日記

興奮醒めないうちに

c0103090_22331634.jpg

Yさんに会いに行ってきた。
(Yさんてだれ?ってひとはちょっと前の過去ログもチェックしてください!)


やっぱり覚えていてくれてた。

商売するかしないかの前に、

今はお互い違う立ち位置で

共鳴するかのようにまたこうやって出会えたのは

なんだかとてもうれしい事。

この日は久しぶりの再会ってことで

仕事の話はもちろんだけど、

ちょっと昔の話や最近のお互いのことなど話していたら

3時間も居てしまった。


c0103090_2052459.jpg

c0103090_2052156.jpg


その場所は僕が知らない東京の表情で

騒々しい広い大通りから一本奥に入った

ひっそりとした住宅地の中にある。


古いアパートに店舗を構え

その一帯だけ時間の流れが違うような

とっても心地がいい場所でした。


c0103090_22342546.jpg

c0103090_20525570.jpg


えっ?

そこは何処かって???

それはもう少しヒミツにしておきたい。

今後いいお話しがみなさんにできればいいなと思う

おたのしみに~♪

c0103090_20522616.jpg

[PR]

by tmpcoop | 2007-04-26 22:35 | 日記

「良い出会い」は突然やってくる?

最初に今日は専門的なオハナシなのでつまんないかもしれません。
(書いてる本人メチャメチャ面白いのであえてこの場で書きますが)
よかったらお付き合い下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------------

僕はアメカジから入り込んできた世代です。
・・・といっても僕より年上の先輩方が惚れこんだ「アメカジ」からすると
当時はまだまだミーハーな価値観でしたけど。

当時は古着も含め、世は空前の”お宝ブーム”
レプリカブランドから作りとか、こだわりとか、ウンチクとか、
いろいろ学んだ。

ジーパン、フライト、スウェットなど
「いかに忠実に再現されてるか?」、「いい色落ちするのは何処のジーパンか?」
「何処何処が実名ネームの完全復刻を手がけた」とかをアツく語り合っていた時代。

良くも悪くも「限りなく忠実な復刻を目指す」を合言葉に各社競い合っていたど真ん中の時代に僕等はモノの背景を学び、縫製とか、このディテールは何を意味するのか?とかを教わったんだけど、ある意味服に触れる商売をしていく上でこの時代のムーブメントは
僕にとってはいい時代だったと思う。

そしていいものが作れるようになって究極に近づけられたとしても
歴史(オリジナル)までは追い越せないことを
自分なりに解釈するようになってくると、
今度は歴史的背景はバッチリ押えつつも
ブランドとしてのオリジナリティー
を明確に打ち出しているところに興味が湧いていった。
※もちろん完全復刻へ情熱を注いでいるブランドもすばらしいし好きだけど。

同時に何を着ているのか?よりどう着ているか?が気になるようになった。


で、

その中でも早いタイミングで
上記のそれとは一線を課す異端児と呼ばれるレプリカメーカーがあった。

そこのブランドのプレスをやっていたYさんて人は
物への考え方が面白くて僕は好きだった。

雑誌の仕掛けもYさんがやっていたんだけど、
そこにはレプリカメーカー的なウンチクや、コスプレ的な
着こなしが前面にでた提案ではなく、(もちろん賛否両論あったと思うけど、)
そこから脱却しようとしている様が見ている側にとっては最高に面白く、
自分達の作った服で徹底して楽しむこと、着こなすことに
重点を置いて提案していたブランドだったと思う。

しばらくしてプレスのYさんとやっと話しが出来る様になったくらいに
メーカーを辞めてしまって、それからは合っていないんだけど、
話しでは違うメーカーにいることだけは聞いていた。


----------------------------------------------------------------------------------------------

今朝、新規メーカーさんから一通の書類が届いた。


中を開けてみてみると、

c0103090_023556.jpg


おぉ!!Yさんではないか!!


そこにいたYさんはYさんのままだった。


多分Yさんも僕がこの店やっているなんて知らないで送ってきたんだろうなぁ。

こういうのを通じ合えるということなんででしょう?

そう考えるとこうやってまた行き会えたことがなんだかうれしくて。

明日びっくりさせる為にこちらから電話してしてみようか?


―良い出会いは突然やってくる
[PR]

by tmpcoop | 2007-04-13 00:50 | 日記

|